1-Star Seed Search ver1.07d よくある質問


ツールが起動できません(「検索開始」ボタンを押すとエラーで終了します)

お使いのPCがWindowsかつ、以下のソフトウェアがインストールさてていることを確認してください。

また、ダウンロードしたツールはzipファイルなので、どこかに解凍してからお使いください。
「'.dll'を読み込めません」のようなエラーが出る場合、OneStarCalculatorLibとOneStarCalculatorを右クリックしてプロパティを開き、「このファイルは他のコンピュータから取得したものです。~」と書いてあるところの「許可する」にチェックを入れて起動してみてください。
64bit版でエラーが出る場合、32bit版をお試しください。

GPUを使用するとSeedが見つかりません

まずは「GPU設定」→「テストを実行」でテストが通るか確認してください。
テストが通らない場合、「スレッド数」を変更するとうまくいく可能性があります。
それでも成功しない場合はお使いのPCもしくはグラフィックボードが対応していないと思われます。

このツールで乱数調整できない穴はありますか?

ver1.07現在、全ての穴・イベントレイドに対応しています。

日付変更とはなんですか?

レイドの「みんなで挑戦」を選んで待機している間に本体メニューから日付を1日進めて(月や年を跨いでもよい)、ゲームに戻ってレイド募集をキャンセルすることです。
これにより巣穴のワットが復活し、出現するポケモンも変わります。
この出現するポケモンはレポートを書いた時点から数えて3日目まで記録されていますが、4日目以降は記録されていないため、レポートを書かずに日付変更を3回以上繰り返すことで出現ポケモンを厳選することが可能になります。

「やり直す」とはどういうことですか?

ゲームを終了→再起動すると光の柱が元に戻っていると思うので、その状態でもう一度日付変更からポケモン捕獲までの手順を繰り返してください。

2V個体でなかなかOKが出ないのですが…

2Vのレイドであればいつかは出るはずです。
ちなみに2Vの中でOKが出る確率はおよそ1/3ほどです。

2V個体でNGが出た場合、やり直す際に日付を戻す必要がありますか?
2V個体でOKが出た後、3V~4V個体に進む際に日付を戻す必要がありますか?

ありません。例えば1月4日に2V個体を捕獲した場合、リセット後1月7日まで日付変更をした後次の個体を調べてください。

検索に時間がかかります

★3~5レイドの「4匹目-3Vから検索」は非常に時間がかかります。
可能な限り「4匹目-2Vから検索」の方を使用するようにしてください。
また、NVIDIA製のグラフィックボードを搭載したPCであればGPU計算機能により非常に高速に検索することができます。

Den Seedが見つかりません

ポケモン個体値計算や、性格・個性・特性等の入力が正しいことを確認してください。
4匹目-3V~4Vの個体が4Vの場合、3V+自然発生Vで見た目上4Vに見えている可能性があります。この場合は正しく計算ができないので、4V確定の★5レイドで4匹目-3V~4Vの個体を捕獲するようにしてください。
「V箇所のズレを考慮」の数字を大きくすると見つかる可能性がありますが、その分検索にかかる時間は増えます。
それでも見つからない場合、別の2V個体を捕まえるところからやり直してください。

Den Seedが検索できました。この後レポートを書き直したり日付を戻したりする必要はありますか?

ありません。ゲームを終了→再起動して光の柱が出ている状態まで戻したら、そこからツールで出力されたリストに書かれている消費数-3回日付変更してレポートを書けば、3日後の色違いが固定された状態になります。

消費する時、途中でレポートを書いてもいいですか?

大丈夫です。求めたDen Seed+消費数は記録されるので、レポートを書いたところから再開した場合は書いた時点での消費数から続けてください。

求めたDen Seedで出力したリストに無い個体が出ました

Den Seedが間違っている可能性があります。入力した個体情報が正しいか確認してください。
また、ごく稀にDen Seedが絞り込めておらず複数の候補がある場合があるので、「1つ見つけたら終了」のチェックを外して検索してみてください。
ちなみに、求めたDen Seedは一度レイドを終わらせて光の柱を消した後、再度ねがいのかたまりを投げ入れると無効となるので注意してください。

環境に問題は無いはずですがツールが動きません

正常に動かないのであれば環境に問題があるはずです。もう一度上記を確認してみてください。